しつけの必要性

「犬にしつけは必要なのか」
よく聞かれる質問です。
確かに飼っているのが小さいチワワだったりぬいぐるみのようなTプードルだと、
しつけなんて必要ないと思われるかもしれません。
中には「しつけなんて可哀相」とまでおっしゃられる方もいます。

しかし、小型犬でも大型犬でも、見た目がふわふわしててもいかつくても、
犬は犬です。

犬という生き物は、人間社会に生きていてもなお群れを形成したがります。

群れというのは、リーダーが下位の者を身を挺して守ります。
安心できるリーダーのもとにいれば吠える必要も咬む必要もないのです。

散歩中に率先して歩いているかと思えばほかの動物や人を見るとけたたましく吠える
これは、犬が安心していない証拠でもあります。
「自分が飼い主さんを守らなきゃ!」
そんな思いで普段過ごしているとしたら・・・そのストレスは計り知れません。

しつけというのは「ルールを強要する」のではなく「犬に安心してもらう」こと。
すべての飼い主さんと犬が幸せになれるよう、私たちはサポートします。